« 続・到着だにゃん! | トップページ | おのぼりさん »

2015年9月20日 (日)

ホテルに到着なの!

こんばんは、ぷく母です。

なんだかあっという間に1週間が過ぎました。早い~早すぎるっ!

みなさんが一番関心があるであろう宿泊施設について書こうと思います。
昨日の続きです

今回お世話になったのは「ホテルBiwa Dog」さん。

00001

到着時間のお知らせもなんにもしていなかったのに、駐車場に入ったら係りの方が荷物運び用のカートを持ってきてくれました。

002

受付をしているあいだ、ぷくにゃんはお疲れモード

003

お部屋は3Fなのでエレベーターで移動です。ぷくにゃんエレベーター初体験heart01
鏡も狭い空間も特に怖がることなく乗車。エライ!!
エレベータ左にあるのは、3Fで待つ人をモニターチェックできる画面です。
3Fでエレベータに乗るときには、1Fの様子が見れます。
「降りたらワンコがいるな」とか「今からワンコが降りてくるな」というのが見られるわけです。

004_2
本日のお部屋。部屋の入り口にはそれぞれのワンコのプレートが飾られています。
矢印のところにあるのは
005
こんな感じ。
部屋の前で写真が撮れなかったので、自宅で撮りました。この色紙と、ロビーで写した「家族写真」を帰りにいただいてくるようになっています。

006

色んなお部屋タイプがありますが、ぷく家は和室。畳の部屋です。たくさんのブログを見させてもらったら「案外狭い」と書かれていましたが、ここで走り回るわけではないので、十分な広さだと思いました。

007_2

上は部屋のカギについているキーホルダー。犬種によっては愛犬と同じ絵柄だったりするようです。これはもちろん返却。
下はお散歩バックの貸し出し。中には必要なあれこれが入っています。

008_2

館内のあちこちにはワンコたちの写真が飾られています。ここは、レストランの入り口です。
さあ、ご飯の時間ですよshine

009

レストランの中。ところどころにカートが見えるのは小さいワンコ用の貸し出しカートです。
もちろんぷくはカートには乗れないので

010

床でお利口さん?

011

きゃー いよいよ ご飯が運ばれてきます。

012

贅沢感があふれていますheart02 懐石風に順番に次々に運ばれてくるお料理を説明を聞きながらパクパク食べていたので、気が付けば、残念ながら写真がこれだけしかありませんでした。
朝食は頑張って写します!!

夕食の後、少しお散歩をして バーに行ってみました。

013

バーテンダーさんがカクテルを作ってくれるそうです。なんども進められましたがぷく父は「焼酎ロックで」
バーテンダーさんしょんぼり・・・・
で、ぷく母は
0151

グレープフルーツなんちゃらかんちゃら・・・カシャカシャカとシェイカーで作ってくれたそのお味はシュワ~っとして酸っぱくも甘くも大変美味しいノンアルコール・・・


015

ぷくにゃんはお水で我慢してね。

ゆっくりバーでくつろぎ、部屋にもどってきました。

016

ぷくは玄関前の板の間や、部屋の隅の板の間で寝ていましたが、朝私が目覚めたときには、ぷく父のベッドとぷく母のベッドの間の畳で寝ていました。かわいいのぉhappy01

大浴場もありますが、私たちは、部屋のシャワーを使わせていただきました。とてもきれいで気持ちがよかったです。

~朝~

0018

朝からたっぷり。おかずが多くてご飯が足りず思わず「おかわり」しちゃいました。このほかに焼き立てパンもいただけます。

朝食をガッツリいただいたあとは、お散歩に行ってこようと思います。

0201

ロビーの前。
ホテル内敷地であれば、どこでもリードでお散歩可能。置いてあるジョウロは、シッコに掛けるため用です。

0211

敷地内から遊歩道にでる門からでて、琵琶湖に行けます。っていうか、写真の木の向こう側はもう琵琶湖。ザブンザブン音がしています。

0221

湖畔を歩いてみます。
ぷくは琵琶湖に入りたくて仕方がない様子。私たちも泳がせようかと、ライフジャケットやタオルなど用意していきましたが、今回は見送り。

023

024

ご近所さんでしょうか。お散歩しながら泳いでました。いいなーこういうの。

0251

0261

こうなると、琵琶湖も山中湖も下田の海も日本海の海も写真では見分けがつきませんね。

外から戻り、ビワドッグさんのドッグランで遊ばせてもらいます。
いま歩いているのはドッグランではなく、敷地内の芝生。その前に見えるのは、ドッグランにきた人たちの休憩所。その右手がドッグランになっています。

0272

ぷくが行ったとき、他のワンコさんがいなかったので「B」を貸し切り状態で使用。

027_2

0281

050

いつでもどこでも楽しそうに走るぷくにゃん。

047

049

ドッグランの中に大きな木陰があったり、テントや椅子があったり、ここにもジョウロがたくさん置いてあって、飼い主たちは、自分のワンコのオシッコに水をかけるのが非常にらくちん。

0321

ドッグランを出ると、ワンコの足洗い場や、オシッコ場が用意されている。本来ならば、ここでオシッコさせてランに入る、ということですよね。なかなかうまくいかないけど。

034

上は流し場、下は、ラン外の休憩所。ワンコがランで遊んでいるのを見ながら、お弁当を食べたりできるようです。

36

右:ワンコ専用のウンチ流しトイレ。
左:ランに持っていけない荷物を預けるロッカールーム

037

シャンプー台が2台。
でもこれ、大型犬はちょっと無理かなー。
台が高くて、抱えて入れて、抱えて出す、には少し厳しい。

使う使わないはともかくとして、充実していて面白い!!!

楽しんだあとは
039

エレベーターで部屋に戻り

041

テラスでやらせの写真を撮り

042

相変わらずの手皿から朝食を食べ

040

お気に入りの場所で朝寝・・・。

043_2

その間に、ぷく母は、昨日ホテルまでの道をナビ助にコテンパにやられ、すっかりナビ助とは信頼関係をなくしたので、ぷくが寝ている間に、持ってきた地図とパソコンで確実な道を再度確認中。

038

そして、最後の記念撮影をして今回の旅は終了。
あとはただひたすら自宅に向かって走るのみ!休憩はするけどね。
がんばれ、ぷく父。連れて来てくれてありがとうhappy01
またどこかよろしくお願いしますshine

よんでいただいた方にも、長々とありがとうございました。
なかなか出かけることのすくないぷく家。ちょっと出かけるとうれしくて、ついつい長いブログになります。
これからも懲りずによろしくお願いします。

もしかしたら、おまけのblogを書くかもしれませんが、書かないかもしれません。

|

« 続・到着だにゃん! | トップページ | おのぼりさん »

コメント

毎回読ませてもらっています。本当にワンちゃんではなく可愛い子供ですね。活発に走って楽しそうですね
それを見ているお父さんお母さんの喜ばしいお顔目にうかびます。いいお子さんができましたね。doglovely

投稿: ひなママ | 2015年9月21日 (月) 01時07分

ご無沙汰していま~す(*^-^)ゞ

この前、FDGでシュナのごまちゃんとお宿の情報交換していて、
Biwa DOGさんが良かったよ~と聞いていて
HPをかぶりついて見てたんです!
ぷく家が滋賀に行ったブログを見て、もしかしてお宿は・・・と思っていたらやっぱり!
至れり尽くせりの素敵なお宿ですね~。
まぁ、私一人じゃお高くて泊まれませんが・・・(^_^;)
でも、いつか機会があったら行ってみたい!
空と一緒に西は行ったことがないし~、Barも魅かれる~(≧∇≦)

ぷく父さん、お疲れ様でした~。

投稿: 空ねぇ | 2015年9月21日 (月) 14時23分

☆ひなママさん〜
ぷくのおかげで旅行ができました。これからもどんどん外に出て行ければいいと思っています。
でも、肝心な運転手が私じゃないので、なんとも強気に出れませんcrying
見てくれてありがとうございまーーす。

投稿: ぷく母 | 2015年9月21日 (月) 22時00分

☆空ねぇさん〜
お久しぶりでーーす。
密かにウワサのビワドッグさんに行ってきました。すごーくいい感じですが、ジョウヤドにするにはちとお高すぎ・・・でもまた行きたい!
どんなに豪華な食事が出てきても「あー、蕎麦食いたい」などというぷく父と一緒では食べる気 喪失です。
高速道路でバーンと300kmほど走るだけなので、飛騨に日帰りされる空ねぇさんなら楽勝ではないでしょうか!!

投稿: ぷく母 | 2015年9月21日 (月) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・到着だにゃん! | トップページ | おのぼりさん »