« パねぇ疲労感 | トップページ | 小ぷく中ぷく大ぷく »

2015年12月 9日 (水)

断固拒否なのに

こんばんは、ぷく母です。

先日、ぷくの病院に行ってきました。どこか悪いのではなく、毎月のフィラリアとダニの薬と体重測定と、肛門腺を絞ってもらいに。
小さい頃のぷくは、それはそれは人見知りで、誰のところにも行かないとんでもなくビビリーでしたが、なぜか獣医さんのところには喜んで行っていたのでした。
我が家の歴代のワンコたちの肛門腺はぷく母が絞っていましたが、ぷくのはどうしても絞れない。
嫌がるわけではなく、どうしても触れない?届かない?そんな感じ。
で、2歳になったころ病院で絞ってもらったところ大量放出!
「なんでこのコのは絞れないのでしょうか」と聞いたところ
『ぷくちゃんはお尻の筋肉が厚くておかーさんにはちょっと無理だと思う』と言われました。
まあね、毎日あれだけ庭をかけずり回ってれば筋肉もつくよね。
で、その日を境に病院嫌いが始まりました。
病院はいくら田舎とはいえ、ショッピングモールのような広さはもちろんなく、病院の横に駐車場があります。
車を降りて受付まで1分もあれば十分な距離なのですが、ぷくの断固拒否に40分くらいかかってようやく院内に入れるくらい。
「センセー、今日も駐車場遠かったです!」と笑いながら受付を済ませます。
近頃ではぷくが大好きな看護婦さんが外に出てきてくれて
「ぷくちゃん、きょうもかわいいね」とかなんとかお尻を押しながら歩いてくれるので10分くらいに短縮されました。
そんなに嫌なのに
001
受付で先生からちゃっかりおやつをもらっています。
いままで院内でおやつをもらっても絶対食べなかったのに!!
あれだけ嫌がって歩かないのに、中に入ったら・・・なにこれ。
『あはは!食べるんだhappy01』と先生に笑われてますけど┐( ̄ヘ ̄)┌

|

« パねぇ疲労感 | トップページ | 小ぷく中ぷく大ぷく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パねぇ疲労感 | トップページ | 小ぷく中ぷく大ぷく »