« バニジャン2015当日<完> | トップページ | 断固拒否なのに »

2015年12月 6日 (日)

パねぇ疲労感

こんばんは、ぷく母です。

早いモノでバニジャンから1週間がたちました。これじゃあっという間に来年のバニジャンが来るぞ!!ヽ(´▽`)/
ぷくは留守番の時は「箱入り=ぷくにゃんハウス」なのですが。
いたずらをするとか脱走するとかではなくて、どうやらそれが安心するらしいのです。
箱に入らずとも自由に好きな場所で寝れた方がいいのかな・・などと気を利かせて「野放し」で外出をすると
帰宅後のぷくの疲れ具合がハンパないのです。
1〜2時間の留守番ならば「野放し」でもたいした事ないようなのですが、半日以上の「野放し」はキツイらしい。
きょうは「野放し」で4時間ほど留守番してもらいました。
すると
夜7時ころから「ぷくにゃんハウス」の前を行ったり来たり。これは、中に敷物をしいてくれ!の催促。
教えたわけでも強要したわけでもありませんが、冬は勝手に「ぷくにゃんハウス」で寝ています。
しかも敷物はまったく乱れません。
001
こりゃいったいどんな体勢だ?
あ、寝返りした
002
苦しくないのでしょうか。そんな格好だからイビキがでちゃうんじゃないのかな。
/
003
普通に寝れば・・・
犬としてどうなの?キミ。
留守番を「ぷくにゃんハウス」で過ごした日にはこんなに早く「床」に入りません。
「野放し」で留守番をした日にはとにかく疲労困憊らしい。
「ぷくにゃんハウス」は出入り自由なんだから、安心したけりゃ勝手に入って休んでればいいのに。
いったい、野放しのあいだ、何を頑張っているのでしょうか。

|

« バニジャン2015当日<完> | トップページ | 断固拒否なのに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バニジャン2015当日<完> | トップページ | 断固拒否なのに »