« ドキドキランチ♪ | トップページ | 好きなのどっち »

2016年2月24日 (水)

安心してください、着いてますよ!

こんばんは、ぷく母です。

ドキドキしながら過ごした3日間。

実は、22日の月曜日の昼過ぎ、ぷくは突然、後ろの右足がブラブラしていました。足を地面に着けなくて3本足でピョコピョコしている状態。

なにーーーーー それーーーーーーcrying

散歩中に何かを踏んずけたのか、関節が痛いのか、または・・・ギャ~~~bearing

どこが痛いのか股関節から順繰りに足先まで色々触ってみる!

関節ではないみたい・・・なので、とりあえずご飯を!!

001_2

ご飯を食べながらも足を上げているんだけどー写真を撮ろうとするとなぜか足を着く。

ご飯のあともまた足を触って確かめる。
虫眼鏡と懐中電灯で足の裏を念入りに見たり、関節を曲げたり伸ばしたり。

でも、今までの犬飼いの経験上、体に重大な危機が迫っているワンコは

003

『こんなにオッピロゲで寝たりはしない、だいたい丸まって寝るもんだ!』と一生懸命自分に言い聞かせるぷく母。

どこか痛いとシュッと「引く」と思うんだけど、そのしぐさがどこにもない。
ひとつだけ、指の間の水かきみたいな

005

ここら辺が荒れている。いつの間にか舐めすぎたようにまっかっか

でも実際はわからないので、用事をキャンセルしてぷくの病院に。

先生も、関節を曲げたり伸ばしたり
「痛そうな感じしないねぇ~」
と首を捻っている。

と・・・・・「あ、ここだな。ここが痛いんだ」

と指の股を指摘。

「うん、これだこれだ。激しい運動しないで様子見て。薬・・・要らないんじゃないかな、ま、そんな感じでhappy01

塗り薬を付けてもそれを舐めて取ろうとするとさらに悪化するから薬を付けない方がいい。と先生に言われました。

ぷくは「血が出てる」とか「いつもと違う匂い」とかそういうものが怖いのか嫌いらしく、絶対といっていいほど舐めません。

家に帰り、その赤くなった場所にオロナインを薄っすら塗ってみました。案の定、見てみぬふりのぷく。

そういえば、犬にオロナイン塗ってもいいんだろうか、と検索したところ(←塗る前に検索しろっ)

「年配の飼い主がオロナインを使う例が多い」と・・・ハハハcoldsweats01 あながち間違ってはいないな。

で、オロナインを1度塗ってから、まったく舐めないのでどんどん赤みが消えてゆき、今日はめでたく

004

足をついてご飯を食べてました。

でも、ときどき「あたし足が痛いみたい~」とピョコピョコ歩いているので、完全復活ではないようです。

それにしても はぁ~よかった~~~。

もうね、いろいろ考えるじゃないですか。先生の見立てが違ってたらどうする?とかどんどん嫌な方向に考えちゃって眠れない・・・のに本人(ぷく)は仰向けのオッピロゲで寝ている。

今日の様子を見てみると、とにかく足先さえ治れば大丈夫らしいので一安心です。

|

« ドキドキランチ♪ | トップページ | 好きなのどっち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドキドキランチ♪ | トップページ | 好きなのどっち »