« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月28日 (月)

いつもの日曜日

こんにちは、ぷく母です。

日曜日

001

いつもはカフェ横の小さなランを借りますが、きょうは広いランを借りました。走るわけではありませんが、段差がないのがいいな、と。

002

『びゅーん』と走っている気分で(◎´∀`)ノ 楽しそうなのでよかった。
003

004

これは・・・帰りたいサイン。

まだ来たばっかだよ、ちょっと動きなよ。

005

1時間の中で動いていたトータルは10分そこそこ・・・。
006

とってもいいお天気。

でも

007

寒いよぉ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

時間いっぱい日光浴をして、カフェに移動。

008

今日も通路のど真ん中で『営業妨害』

ランチに新しいメニューかな「残り2食」といわれ迷わず注文

009

なかなか辛くて(温泉タマゴがのっかったマイルドバージョンもあるよ)美味しい。

カフェが混雑してきたので、食事が終わってすぐに退散~

んじゃ、また

ってことでまたいきま~す。






| | コメント (0)

2019年1月25日 (金)

こりゃ~いいワン♪

こんにちは、ぷく母です。

先日、ぷく+ぷく母で久しぶりのドッグランに行ってきました~(◎´∀`)ノ

001

朝霧フードパーク内の無料ドッグランです

002

ドッグランの入り口は二重扉になっていて安心です。

フードパークは10時までひっそりしていますが、すぐ隣は道の駅なのでこれまた安心。

003

無料ながらなかなか広い、しかも・・・ガラ空き

005

ホラね、貸し切り

004

ドッグランからは富士山も望めます、素晴らしい(*^ω^*)ノ彡

008

足元も落ち葉や小枝でフカフカ。

007

このドッグランの素晴らしいところは!!!

駐車場とドッグランが隣同士(*^m^)

ドッグランがあっても駐車場から遠いところが多いなか、この隣同士ってのが嬉しい。

シニアも足が悪くても、サササッとドッグランに入れます!

ビバ!隣同士!!

また行こうね、ぷく♪

| | コメント (0)

2019年1月15日 (火)

ちょいとお出かけ

こんにちは、ぷく母です。

昨日は久しぶりにちょっとお出かけしてきました。

001

足元が霜で真っ白です。

まるで、早朝みたいな・・・

あのね、10時ですけどね。

002

雪はないであろう本栖湖に。

003

雪はないけれど、わかっちゃいたけど寒いw(゚o゚)w

岸辺がパリパリしていました。

004

カメラマンがぷく父なので、バッチリカメラ目線ですよ。

そして

005

移動して~~

006

毎度の朝霧ランです~~~。

007

お昼近いので寒さも和らぎ、日なたはポカポカ

008

家でもこんな感じにラブラブなんですよ ( ̄Д ̄

でもね、ときどきぷく母をじっと見るんです。

009

ぷく『見るのには理由があるの』

『あのね・・・』

010

ぷく母の手に持っている『おにぎり』が目的です。

それを食べ終わると

011

はっ ┐( ̄ヘ ̄)┌

まあね、そんなトコだよね。

012

芝生つきほうだい!!

それもいいでしょう、拭き拭きにチカラが入りますよ

013

また来るの~~ (*^ω^*)ノ彡





| | コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

新年2連発!

こんにちは、ぷく母です。

今年は初めて元日に朝霧ランへと行ってきました。

001

今日もカフェ隣の貸し切りランをお借りして~。

003

穏やかな元日。

002

芝が付き放題・・・。服を着ていてよかった~~~(◎´∀`)ノ

004

ふぅ~~~ のんびりする元日って、しあわせ~~

今日もカフェでランチ。

006

初・空くんです。キラキラ王子に元日から会えてラッキーな年明け

005

そして!!

5日にも朝霧ランにGO

00001

この日もいい天気

00002

00003

ぜっこーちょー!

00005

朝霧なのに暖かい。
年末から3回目でぷく母も少し学習。ちょっとだけ薄着。

00004

00007

マッチ売りの少女・・・ならぬ、アブラ売りまくりのぷくなのです。

今日もカフェでランチ。

00008

おっ!!新年連続で空くんに会えました(*^ω^*)ノ彡

今度は一緒に「ひなたぼっこ」してね

のんびりしたお正月も終わり、またいろいろ頑張る1年が動き始めます。

今年も楽しもうね、ぷく。




| | コメント (2)

2019年1月 1日 (火)

あけおめ2019

ぷく家一同

00001

| | コメント (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »